4Kの最高設定でゲームプレイする時はフレームレートがキツくなる可能性が

4K TVを見にいったけど、PCとの接続という観点では東芝がいちばんよさそうという感触。ゲーム対応をうたっていてたりデモ画面でPC(のJPEGスクショでしたが)を表示していたりのほかに、外部入力の切り替えなどの基礎メニューの遷移が早く、画面引き伸ばし設定が浅い階層にあって便利。今のPCで4Kの最高設定でゲームをやる時に未だ快適なフレームレートはきつそうなのに6K8Kとか絶対無理やろ何枚さしとかでいけるもんなのか。あれみてみたいけどな8Kの実機。最近の代表的なゲームだと4亀さんとかで4K含めてベンチしている事もあるから、そこ見るといいかもかも。普通は不要だと思う4K映像コンテンツが少な過ぎるから。Youtubeに4K動画あるのと、4K放送開始している所もあるけど少ない。PCゲームを4Kでやってるけど、それがメイン。

50インチの4kテレビにPC繋いでゲームしても遅延大丈夫かな。どんだけ補正かかってても聖杯技だけは固定4kだったゲーム。すでにゲーム用パネルになりつつある。TVモニタ円盤が綺麗に映るってだけで4Kのを買いそう。オーディオ聴きに行ったはずなのに4Kのプロジェクターで映画見てとゲームをやってきた。自分で撮影したものとかならわかるけど、テレビとかは4k対応してないと思う。あとは、ゲーム機くらいなのかな。ひたすら4kするゲーム。東芝があんな状態だから、近々レグザ買い換えようかな。どうせゲームしかやらないから、4Kはいらないかな。PS3を購入してはや5年、初めてプレイしてるゲームがヴァルキリープロファイルで尚且つテレビがフルハイ飛び越して4kとかもう。