高解像度処理するには4Kモニタ

4k入れて、猫エナとドモヴォーイ引けなかった。3D化や高解像度と色んなコトを処理するのがトレードオフになってるゲーム機が標準で対応出来るようになる頃が4Kなり3D乗り換え時だと思ってる。ゲームをするわけではないから、いまのビデオカードでも、4Kモニターに対応できないぐらいで特に大きな問題はない。メッシュを細かくカスタム設定して、非常に微妙な映り込みを検証するときに、フレームレートが数fpsくらいに落ちるのがイラッとする程度。4Kテレビはゲームもしばらく追い付かないし買った人は何を見てるんだろうと思ったら大体がBDで有難がってる様子、某コンポジ芸人さんを彷彿とさせる。4Kをとるか144Hzをとるかは微妙だ。144Hzのほうが効果は高いと思うけれど、ゲームに限るし。

ゲームするノートパソコンで4Kはまだ厳しそう。3.5kダメアシスト4k稼いで負ける終わったゲーム、どんなに頑張ろうとも決して応えてくれない糞仲間が芸術的。さっさとシネクソザコE100プラ。でもそこまでいいのかっても何に使うんだってトリプルディスプレイでゲーム。もしくは4Kでゲームかな。熱くなったらゲームが落ちるって場合は冷やす、冷やしながらのも応急な手なのかな。確か4k画質で撮影する為にヒートシンクだか付けるってやってた人も居たな。4KのディスプレイにPC繋いでフルスクリーンでゲームやるとか想像しただけでグラボが燃え尽きそう。スマホでゲームをする際、4kの機能が足を引っ張る可能性があるから無印のZ5を選択するというのもあるのか。4k負けから一気に1ちゃんでお金差ひっくり返すゲームとかまずないし。